Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
プリペイド携帯電話【超節約オーストラリア語学留学】
0
    今回は長期滞在者の必須アイテムである携帯についてです。
    すでに世界中のほとんどの都会では携帯が日常的に使われていて、携帯を無くしては友達もつくりにくい状況。
    あ〜あ、嫌な世の中になっちゃったな…と嘆くなかれ。ここオーストラリアでは意外と簡単に携帯を持つことができます。
    今回は短期滞在者にもお勧めできる格安なプリペイド携帯について解説します。

    オーストラリアのプリペイド携帯は日本とちょっと違います。日本では電話機本体を購入しなければならず、また、譲渡や機種変更はできません。
    しかしオーストラリアではプリペイドのSIMカードを買うシステムになっているので日本よりずっと簡単に購入できるのです。

    さて、はじめるのあたってまず用意する物が2つあります。

    ・携帯電話
    ・SIMカード

    【携帯電話】
     携帯電話に関しては日本から持ち込む方法と現地で調達する方法の2種類があります。
    (日本から持ち込む場合)
     日本から携帯電話本体を持ち込む場合は、NOKIAショップで購入するか、SIMロックが解除されている本体を探す必要があります。NOKIAショップで購入する場合、日本の携帯と比べてとても割高に感じます。旧Vodafoneの特定機種はバンコク(タイ)等で改造してくれるらしいです。そうすれば使えます。
     ネットオークションや掲示板を利用して海外用の携帯を探すのも良いかも。
    (海外で購入する場合)
     海外の携帯は基本的にSIMカードの入替は自由で、どの機種でも通話とSMSができると考えてOK。安くて古いものが良いですね。
     着いてからしばらくは日本の携帯をローミングで使用して、その間にフリーマーケットやガレージセールを探したり、滞在者同士の口コミで入手するのが良いでしょう。
     また、機種は限定されますがプリペイドSIMとセットになった本体を購入する方法もあります。その場合すこし古い機種になってしまう場合が多いですが、安い物で70ドルくらいからあるようです。
     それから、ヨーロッパ等で本体を購入する場合、特定のSIMカードしか認識しないようになっているモデルもあるようなので注意が必要です。購入前に要確認です。

    【SIMカード】
     SIMカードはコンビニやスーパーマーケット等で売ってます。オーストラリアでの携帯電話会社はTelstra、OPTUS、VirginMOBILE、3、VODAFONE等がありますが、この中でもシェアの大きいと思われるOPTUSを今回は選びました。
    Boost SIM Pack
     OPTUSのプリペイドは通常のOPTUSブランドの他に、BOOSTというさらに手軽なコースが用意されています。値段は19.95ドル。わずか2000円で現地携帯が開通できるなんて素晴らしいですね!


    NOKIA7250
    さて、そこで必要になるのはなによりも携帯電話本体です。
    今回は地元のガレージセールで入手したNOKIA7250(写真左)という本体を使います。
    NOKIA7250はトライバンドと言われ、3つの周波数に対応した携帯電話ですので、オーストララリア以外の各国でも使用できます。日本でも購入できますが新品だと本体価格は6万円ほどするので、友人から譲ってもらったりするのが良いでしょう。
    ちなみに写真右はDoCoMoのNM850iGという本体にタイで買ったカバーとキーボードを取付けてNOKIA6630と同じ様な外観にしたものです。
    このNM850iGに現地のプリペイドを入れても動きません(DoCoMoがロックをかけています)。
    余談ですが、FOMAのSIMをNOKIA7250に入れた場合は通話とSMSのみ出来ます。

    Set a SIM
    さきほど購入したSIM PACKに同包されていたSIMカードを、NOKIA7250に挿入します。
    SIMカードの挿入場所はバッテリーを外した部分にあります。

    Complete
    挿入が完了した状態です。

    Activate
    次にアクティベートという作業を行います。
    インターネットでSIM PACKに記載されているURLにアクセスすると、名前、年齢、住所、希望する料金プラン等を尋ねられます。
    住所はホテルの住所等でも登録できそうです。
    アクティベートは電話でもできます。
    一部の店ではアクティベートを代行してくれるそうです、メルボルンの場合は中華街にそのような店があるらしいです。

    Welcome to the OPTUS
    そんな作業をしているうちに、SMSでこのようなメッセージが届きますが、これはまだ完了していない状態。数時間で電話番号がSMSで通知されるので、それが届けば完了です。
    出来ない場合はもう一度アクティベートをやってみましょう。


    楽しい海外旅行、そのあと090携帯の悲劇が・・・


    | ウラノイエノケンチクカ | English Study in Australia | 17:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    速報 着いてます
    0
      詳しくはまた
      | ウラノイエノケンチクカ | English Study in Australia | 09:34 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
      ガイドブック【超節約オーストラリア語学留学】
      0
        なんのひねりもないですがガイドブックはコレを使っています。
        地球の歩き方 オーストラリア
        地球の歩き方 オーストラリア

        説明をするまでもなく旅行ガイドブック定番中の定番。
        貧乏旅行の口コミ本からスタートして、いまでは通常のパック旅行までもがカバーできる最良のガイドブックではないでしょうか!?
        そんなわけで、どれか1つだけガイドブックを選ぶとしたら今回はコレでした。


        ちなみに前々回の海外旅行であるヨーロッパで使ったのは
        Lonely Planet Europe
        Lonely Planet Europe on a Shoestring

        値段も高いですが、カバーしている情報量は地球の歩き方の数倍になるでしょう。慣れれば難しく無いので英語版をお勧めします。毎年更新されるわけではないのでリセールバリューも高いです。

        ネパールで重宝したのは
        旅行人ノート チベット
        旅行人ノート チベット
        写真のは第4版ですが、第2版と第3版にはとってもお世話になりました。
        当たり前だけどオーストラリアはカバーされていないので今回は使えません。


        今回使ったお金 1,869円(ガイドブック購入費)
        使ったお金合計 13,669円
        | ウラノイエノケンチクカ | English Study in Australia | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        電子辞書の選定【超節約オーストラリア語学留学】
        0
          さて、今回は勉強しに行くというのがテーマなので、そのような体制を整えねばなりません。何はともあれまずは辞書。いままでは主にデイリーコンサイス英和・和英辞典(三省堂)の第5版を使っていたのですが、さすがにこれを勉強用に使うには無理があると思いました。
          そこで今回は清水の舞台から飛び降りる気持ちで(笑)電子辞書を導入することにしました。

          電子辞書を作っている主なメーカー

          日本で電子辞書を作っているメーカーは主に5社くらいでしょうか
           カシオ計算機
           SII
           キヤノン
           シャープ
           ソニー

          それぞれに長所・短所があるのですがここではそれは省いて、今回は英語辞書の種類に着目して選びました。それは

          リーダーズ英和辞典

          収録語数27万。できるだけ多くの情報を簡潔に盛り込むという編集方針のもと、新語、口語、イディオム、固有名、略語などをグローバルな視点から採録。
          (上記URLより)

          この辞書で行ってみようと思います。

          しかしここで壁が…

          このリーダーズ英和辞典を収録した辞書はみんな高いんですよ。
          それじゃ「調節役オーストラリア語学留学」がはじめっからアウトでは!?


          ヨドバシドットコムで調べてみると
           キヤノン wordtank G55 特価:¥26,800 定価:¥44,100
           シャープ PW-V8910 特価:¥29,800 定価:¥52,500
           カシオ XD-SW9100  特価:¥36,800 定価:¥52,500


          うなだれて秋葉原の町を歩いているとき、ソフマップの中古コーナーに上述のキヤノン wordtank G55を発見。しかも11,800円!
          これだ、これだ。

          wordtank G55

          というわけで早速購入。ほとんど傷無しの新品同様のG55を携えて行ってきます!


          今回使ったお金 11,800円
          使ったお金合計 11,800円
          | ウラノイエノケンチクカ | English Study in Australia | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          オーストラリアで英語を勉強してきます【超節約オーストラリア語学留学】
          0
            なぜ突然オーストラリア?

            というのはよく聞かれるんですが、実は計画だけはずいぶん前からしていて、今回やっと実現したという次第です。
            このブログが日記と、同じことを考えている人たちの参考になればと思って執筆します。
            右側メニューの「カテゴリー」から「English Study in Australia」をクリックすると、関連する記事のみが表示されるのでやってみてください。

            オーストラリアにした理由

            「オーストラリアが超好き」とかそんなのは全然無いです。オーストラリアに興味を持ったきっかけは、7年前の2000年のこと。ちょうど修士論文用のネパール調査を終えて立ち寄ったタイのチェンマイで、バナナゲストハウスのトレッキングツアーに参加してみたのです。
            Banana Guesthouse
            トレッキング参加者の中にはオーストラリアのワーホリ経験者が数人いて、みんなとても楽しそうにオーストラリアの話をしていたのがとても印象的でした。

            それから7年もの月日が過ぎ、今回やっと短期語学留学という形で渡豪が実現することになりました。毎度のことながら資金は非常に心細いですが、頑張って勉強してきます。そこでその心細い資金をポジティブに捉えるべく、

            超節約オーストラリア語学留学

            というテーマで頑張ってみようかと。

            台所事情を公開するのはちょっと恥ずかしいですが、使ったお金なんかも記載していくつもりです。

            ちなみに本当はワーキングホリデービザで行きたかったのだけど、年齢的な問題で断念しました。

            (ここにリンクを貼る予定)
            | ウラノイエノケンチクカ | English Study in Australia | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            このページの先頭へ