Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
映画「もののけ姫」に見る高殿の描写について
0

     映画「もののけ姫」の舞台は明確には判断できないが、江戸時代よりさらに古い時代の日本が舞台になっている。女首領のエボシが治めるのはたたら産業を中心とした集落である。集落の中心に描かれる高殿は非常に特殊な建築物だが、今回は高殿とそれを含む集落の構成について文献の調査を行った。

    続きを読む >>
    | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    【668project】作業のピークを越えて…
    0
      ちょっと落ち着いてきました。
      床を塗って、やっと埃も落ち着いてきたところです。
      何はともあれ音楽を!ということでDENONのCDJを設置してみました。
      CDJ置いてみた
      手前の部屋は柿渋+顔料、奥の部屋は柿渋+顔料+亜麻仁油で仕上げています。いまのところあまり使用感は変わりません。

      このあと建具とかも入ったので順次写真をUPします。

      668projectの一覧はこちらをクリック

      濱菊一級建築士事務所のトップページはこちらをクリック
      | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      【668project】足場はずれました
      0
        いよいよ足場がはずれました。
        はずしてあらためてみてみると木部の塗装ムラがけっこうあるけれど、それも味なのか?いやもう一度塗ろう。
        キシラデコールは単価が安くないのですが、乾燥時間が早いのが助かります。ホームセンターで入手できる防腐塗料にはキシラデコールの半額程度のものもありますが、乾燥時間(=作業短縮)を考えるとやはりキシラデコールを選んでしまいますね。
        外観090919
        続きを読む >>
        | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        【668project】清掃部隊投入
        0
          建築現場のクリーニングっていうのは全ての工事が終わってから入るのが普通なんですが、今回はいろいろなタイミングを見計らった結果、こんなタイミングで清掃してしまいました。

          今回依頼したのはダ○キンの清掃部隊で男性2人が一日がかりで埃を払って壁とガラスのヤニを取り、床を清掃してくれました。

          090917
          続きを読む >>
          | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          【668project】塗装仕上げ中
          0
            090916_1

            外部の木部はキシラデコールという塗料のウォルナット色で塗りました。攪拌が不十分だった箇所が一部薄かったりするのですが、今の所あまり気になっていません。
            正面の庇まわりが色むらが出てしまい、もう一回重ね塗りする予定。
            続きを読む >>
            | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            【668project】いよいよ内部塗装
            0
              ブログ更新をさぼっていてすみません。
              来週の公開に向けて最終仕上げ中です。
              この日は2階の内部塗装をやりました。
              せばっち&うっちー、お手伝いありがとう。

              下地を処理
              下地が仕上がりを決める!
              でも荒れた感じの仕上げも好きですね。
              この写真は貼ってあった壁紙を剥がしているところ。けっこう苦労してます。

              続きを読む >>
              | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              【668project】トイレ+シャワー
              0
                今回の計画では床面積が小さく、既存の間取りを生かすためには浴室の設置をあきらめざるを得ませんでした。その代わりにローコストでシャワー室を設置する実験的試みをやっています。
                一帖分のトイレの下半分を防水して、トイレ兼シャワー室として計画しています。

                床を壊してみた
                トイレの床を壊してみたところ
                けっこう柱が腐っています、この辺は交換することにします。

                続きを読む >>
                | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                【668project】小屋裏を真壁仕上げ
                0
                  ここ数日は2階の内装を進めています。
                  2階の天井は、既存の竿縁天井を撤去して、小屋裏を直接ボードで仕上げることにします。

                  090801
                  これが小屋裏の状態

                  090803
                  このように真壁でボードを貼ります

                  ボード部分は連続した空気層を作るように工夫し、少しでも断熱効果が出るようしています。断熱材はあえて使用していません。
                  仕上げは検討中。



                  668projectの一覧はこちらをクリック

                  濱菊一級建築士事務所のトップページはこちらをクリック
                  | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  【668project】土が搬入されてきました
                  0
                    土の搬入風景
                    今日は土が搬入されてきました。
                    今回使用する土は荒木田といって埼玉の深谷の方から持ってきています。
                    けっこう粘りが有るようです。
                    続きを読む >>
                    | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    【668project】建物の傷み状況をチェック
                    0
                      足場が組まれたので上の方まで上って痛みの状況をチェックしてきました。
                      この建物はほぼ総2階建てで外壁が切り立っているので、上の方の状況は遠くから観察するだけにとどまっていました。今回足場が組まれたことで詳細にチェックができます。
                      それではレッツクライム!

                      090711_4_keta
                      まずは1階と2階の間の部分です。
                      実はこの建物。もともとは平屋建ての建物で、2階は後に増築されたものということが分かっています。その様子が分かるのがこの写真。
                      ちょうどし写真の中央、左右に延びているのが「桁(けた)」と言われる材です。
                      本来1階と2階の間には桁は1本なのですが、この建物は既存の桁の上にあたらしい桁を乗せて増築をしている所謂「お神楽増築」という手法を取っています。
                      既存の材となる下段の桁には平屋の痕跡を残す垂木がけの刻みが1尺5寸(455mm)ピッチで入っているのが分かるでしょうか。
                      さらにこの写真から分かるのは1階部分は竹で下地をつくり土壁をつくる「小舞土壁(こまいつちかべ)」となっているのに対し、2階部分は貫の上にラスボードを貼って漆喰を塗る合理化が行われています。伝統構法が新建材に駆逐されていく過程をよく現している写真です。

                      続きを読む >>
                      | ウラノイエノケンチクカ | 伝統構法 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      このページの先頭へ