Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
<< 10月15日 Eurasian Macro-system Live @ 初台Doors | main | 10月22日 Mellow Groove Night >>
10月21日 Asian Discotec と 悲しい出来事
0
    ASIAN DISCOTECというイベント、日本で本格タイディスコを再現しようというコンセプトなんですが、今回はスゴイ!なんとタイから2つの新進アーティストを招いての開催です。Endorphinとab-normal(エービーノーマル)。どちらもここ数年でヒットチャート上位にのし上がってきた若いバンド、とくにEndorphinのボーカルのダーちゃんは19歳という若さです。
    今回はアコースティックライブということで盛り上がりが心配だったのですが、心配をヨソにムチャクチャ盛り上がっていました。
    しかもゲリラ的にVJで乱入して、プロバンドのライブVJをやってしまった(^^;
    いや、楽しかったですよ、ホントに。
    ab-normalのボーカルのクワン君が持ってきてくれたTOBiZARUの未発表プロモも先行公開。DJが流したSilly Foolsに乗せて映したら、けっこうみんな見てくれたみたいです。
    チェキ・ヨコタカ・エッグ、すごい、すごいよ。カッコイイ(T-T)

    今回はいつもとは違う会場で、鴬谷にある東京キネマ倶楽部というハコでした。ここで23時まで。その後は六本木でいつも通りHOOTERSオールナイトです。

    しかしこの移動中に大事件が。

    このときの移動は、何台かの車に分乗して移動していたのです。僕はAさんの運転するカルディナの助手席にいて、昭和通りの渋滞にはまっていたのですが、何やら前を走る車の様子がおかしい!?
    すると車から人がバラバラとおりてくる。見てみると、さっきまで鴬谷で一緒にいた連中だった。こっちに駆け寄ってきて「運転代わってもらえる?」と言うので運転席に向かうと…
    運転席のH君の様子がおかしい。半目を開けてぐったりとしている。
    すぐ救急車を手配。車のエンジンを切ってAさんが座席をリクライニングする。脈は無いが体は温かい。
    救急隊と警官に事情を説明しつつ、僕はAさんの車で六本木へ。(実際は現場はかなり混乱している状況で、スンナリとはいかなかった)

    六本木ではすでにShinya君が先着していてDJをしていた。H君が心配だったけれど、イベントを中止するわけにも行かないのでとりあえずVJセッティング。なんとなくPVをループさせておくことにした。

    午前2時前、Aさんにメールが入り、H君が亡くなられたという内容だった。
    H君とはイベントだけで会う関係で、名前もお互い覚えたり忘れたりするくらいの関係だったけれど、いつもハキハキして、行動的な好青年だった。彼ともう会えないと思うと胸が痛む。そんな状況で、複雑な心境だったけれど朝までVJをして帰宅しました。

    最近markが言ってたこと
    「俺はみんなの元気な顔が見られるってことが一番嬉しくてイベントやってるんだよ。人間って死ぬときは本当にあっさりと死んでしまう、こうやって2ヶ月に1度(chocolatの場合)みんなと会えることって素晴らしいんだぜ」
    確かに。VJやライブをやっていて、もちろん自分の表現を見てほしいというのはあるけれど、それを介してみんなと会えるというのがあったからこそ今まで自分は活動を続けてきたのかもしれない…とあらためて思いました。

    H君のご冥福を心からお祈りします。
    | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 20:08 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
    冥福を心からお祈りします。
    本当に
    本当に死とはあさっりしたものです。
    僕の知り合いも三月に亡くなりました。
    一月にぴんぴんしていた方が・・・三ヶ月ぶりに帰国すると
    病院のなかに、死の半日前にお会いしましたが、
    やりきれない、
    いや、状況を理解できませんでした。
    たぶん、
    JANさんも悔しさとやり切れなさはあると思いますが
    一生懸命今を生きましょう。           なり。
    | nari | 2005/10/23 10:30 AM |

    そんな事ってほんとにあるんだね、
    原因はなんだったんだろう。。
    私もご冥福をお祈りします

    この状態でイベントを
    やりきった仲間も大変だったね、
    お疲れ様でした。
    | コジロウ | 2005/10/24 4:25 PM |

    ☆nari
     辛い話にコメントありがとう。
    突然死というのは受け止めるのに時間がかかるよね。
    事故でも持病でもなく突然亡くなるということが身近で起こったことは、いろいろ考えるきっかけを僕にくれました。

    ☆コジロウ
     ひさしぶり!コメントありがとう。
    なんだかすごく複雑な気分の中でのイベントだった。
    イベントにたくさん参加しているとこんな時もあるんだな。
    | Jan | 2005/11/02 2:19 AM |










    http://blog.hama-giku.com/trackback/294509
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    このページの先頭へ