Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
<< HMGK tips スケジュールの共有方法 | main | オーストラリアで英語を勉強してきます【超節約オーストラリア語学留学】 >>
HMGK tips データの共有方法
0
    ファイルサーバを使ったファイルの共有方法について解説します。

    一人で図面を書いているときには問題にならないのですが、複数人で図面を書くときに必ず困るのが最新ファイルの管理。パソコンのCADを導入して唯一不便になった箇所かもしれません。
    パソコンは簡単にファイルの複製ができるという長所が裏目になって、最新ファイルがいったいどれなのか分からなくなってしまうことが多々あります。

    そこで便利なのがオンラインストレージサービスです。
    いまhmgkではこちらのサービスを利用中。

    マックサーバー


    このサービスの売りはMacに対する親和性を高めているというところです。
    たとえば接続ひとつ取っても非常にシンプルになっています。


    macserver接続方法
    まずFinder画面で「コマンド+K」を押すと以下の画面が現れます。
    macserver4
    ここでサーバ名を入れる(申し込むと指定される)。
    「接続」を押すと次の画面が現れる。


    macserver3
    申し込んだときに決めたパスワードを入力する。
    「接続」を押す。


    macserver2
    接続完了。ディスクの一番上がマウントされたmacserverのディスクです。


    サーバ内部の構成はこのような感じです。
    macserver1
    サーバ直下は3つのフォルダに分かれています。
     「applications」・・・共通でドライバ類が入っています
     「Data」・・・・・・作成したデータはすべてこちら
     「Sites」・・・・・・ここにhtmlファイルを入れると外部から公開されます

    さらに「Data」フォルダの直下は進行中の物件とよく使うデータフォルダになっています。物件のフォルダ名は「0704hmgk濱菊邸新築工事」というように表記していますが、これは

     「0704」・・・・プロジェクト立ち上げ日時(この場合2007年4月)
       +
     「hmgk」・・・・物件コード(これはまた別の機会に解説します)
       +
     「濱菊邸」・・・・物件名
       +
     「新築工事」・・・・工事種別(改修工事・内装工事等の場合もあり)

    というルールに従って名付けられていて、頭を数字にすることにより自動的に時系列ソートで表示されます。


    下図は「Data」フォルダの中身です。
    macserver5
    個々の物件フォルダ内のルールはいまだ試行錯誤中なので、まとまった頃に再度執筆したいと思います。

    | ウラノイエノケンチクカ | hmgk | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.hama-giku.com/trackback/631780
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    このページの先頭へ