Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
<< さいきん見つけた本 | main | ギエム観たよ >>
撮影機材からみたヨーロッパ旅行
0
    (2009年01月15日にmixiで書いた日記に追記してます)

    今日は現像に出していたポジができる日だったのでワクワクテカテカしながら写真屋さんに行ったわけです。
    帰って来た日に出したのでちょうど1週間。このデジカメ全盛期に1週間も写真を見られないのはどーよ、とも思ったのですが仕方ないですね。

    できた写真はフィルムシートの状態なんでとりあえずCD-R焼き付けサービスを使ったんですが、写真屋さんのサービスなのかいろいろ明るさ補正をしてくれちゃって、それをもっかい直すのがちょっと手間でした。

    そしてその写真を眺めているうちにおもしろいことに気付いたので日記でも書こうかと思ったわけです。

    ちょうど同じ被写体を同じ時刻に撮影した3つの写真があります。

    【写真1】
    Xacti
    SANYO Xacti のムービー
    明るいけど、空が真っ白です。これだと天気が晴れなのか曇りなのかわからんです(実際は薄曇り)。
    さらに機関車は本当は緑色なのに黒色に見える!?
    動画なので明るいほうがいいからこれはこれでOKなんですけど。

    【写真2】
    nega
    NIKON FE に400のネガフィルム
    機関車の緑がかった色が一番良く表現されているね。
    でもなんだか記録写真ぽい気もする。 ちょっと露出長めなので明るい部分の色が飛んでるな。

    【写真3】
    posi
    NIKON FE に100のポジフィルム
    実は400のフィルムの設定を戻さずに撮影してしまったので−2になってて、さらにマニュアルで−1くらいにしていると思う。
    露出不足で暗すぎかもしれんけど迫力はあるね。緑色がもうちょっと出るとよかった。Photoshopでいじるか…
    丸い白色プレートの汚れ具合とか、バンパー(?)のくすんだ赤色とかは味があっていい感じです。



    こうやって並べてみるとデジカメがいかに明るく写るかって分かりますね〜
    ポジフィルムを使い始めたのは建築写真家の栗原さんの影響がとても大きいのですが、暗い影のなかの描写はポジフィルムが一歩秀でているような気がするのです。
    今回から使い始めたNIKON FEは気に入ったので、これからも旅の相棒として頑張ってもらうことにします
    | ウラノイエノケンチクカ | 男4人でヨーロッパ | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.hama-giku.com/trackback/831382
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    このページの先頭へ