Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
<< 下板橋駅 | main | 代々木駅東口 >>
代々木駅
0

    代々木駅は、その狭い駅周辺で4つのJR路線が交差している。

    そのため、狭い敷地をせいいっぱい活用した構造となり、細切れの踏切や急勾配の階段など、駅マニアにはたまらない。
    この駅舎は島式と対抗式が組み合わされた形状となっている。
    大きな曲線に加工された古線路のアーチは、下の写真のようなラチス梁で連結されている。
    総武線は古線路建築の宝庫かもしれない。

     
    ちなみに駅舎自体はRC造の人工地盤の上に建てられており、それもけっこうおもしろい意匠をしている。
    東口の入口も興味深い古線路建築となっており、近々撮影してくる予定。


    | ウラノイエノケンチクカ | 古線路 used rail structure | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.hama-giku.com/trackback/992945
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    このページの先頭へ