Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
<< 建築基準法における排煙の理解について(第4回) | main | 東京都青梅市とその周辺の民家の概要 >>
宮城県村田町(重伝建)
0

     所用で宮城県村田町を訪れる予定があり、下調べを兼ねてまとめてみます。

    宮城県村田町は宮城県のやや南寄り、柴田郡に位置しています。Wikipediaによると人口11,460人(2016)、人口密度146人/km²。人口は10年でおよそ10%の減少をしていますが、50年単位で見ると大きな増減はありません。

     

    村田町のウェブサイトによると

     「平成26年9月18日付けの官報に告示され正式に重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)に選定されました。宮城県では初の選定となります。」となっています。比較的新しい伝建地区ということが分かりますが、村田町には国指定の重要文化財建築物は無いようなので、純粋に街並みが美しいことで指定されたことが分かります。同ウェブサイトには選定基準が「重伝建選定基準   (一)伝統的建造物群が全体として意匠的に優秀なもの」であったことも説明されています。

     

     肝心の伝建地区というと、街道に沿って建てられた商家建築群で、土蔵造りの家並みがよく残されているのが見どころのようです。

    | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.hama-giku.com/trackback/992954
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    このページの先頭へ