Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
<< 栃木県栃木市嘉右衛門町(重伝建) | main | 団団珍聞 第756号(明治23年6月7日) 「アー銅臭い」 >>
岩手県紫波町日詰
0

     所用で宮城に出かけたついでに、紫波町日詰を訪れました。

    紫波町は盛岡市の南に位置することからベッドダウンの役割を持っており、小規模地方都市でありながら人口が減少していないという特徴があります。しかし戦後の変化を概観すると第一次産業中心から第三次産業中心の構造変化が起きていたり、また日詰の市街地が鉄道駅から離れていることが発展を頭打ちにさせているようにも見えます。またバブル末期に紫波中央駅前に確保した土地に新しい考え方で作られた複合施設がオープンし、新たな賑わいを創出しているようです。どちらにしろ資料(データ)からの推察にも限界があるので、多少無理をしながらも訪れてみようと思ったのです。

     

    (続きます、執筆中)

    | ウラノイエノケンチクカ | - | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://blog.hama-giku.com/trackback/992957
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    このページの先頭へ