Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
今夜はメログル
0
    みなさんお疲れ様です、今夜は目黒食堂にてメログルです。

    http://www.mellow-groove.com/

    最近はクラブイベントに出る機会がめっきり減ってしまったのですが、代わりに結婚式等に読んでいただくことが増えています。みなさんおめでとう!!
    | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    【VJ告知】3/25(土) Mellow Groove Night
    0
      今週末はVJやらせていただくことになりました。

      メロウグルーブナイト


      (詳しくはまた書きます、しばしお待ちを)
      | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 15:50 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
      明日、メログルでVJ
      0
        ただいま引っ越し中のJanっす。
        明日はメログルでVJやります。
        VJやってる
        落ち着いていて、それでいて楽しいR&Bのイベント、クラブ馴れしていない人も常連さんにもオススメできるイベントです。
        VJやっているのでご来場の際は声かけて下さいね。
        mixiで参加表明すると割引になるとか!?

        公式サイトはこちら
        | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 22:34 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
        11月25日 ハーコー大舞踏会〜降臨の舞〜
        0
          VJ Jan、初の大阪遠征。 DJ Shanti sarasvati(MAHO)に誘われて難波サオマイで開催される「ハーコー大舞踏会〜降臨の舞〜」に参加しました。
          東京を18時に出たのにサオマイに到着したのはほぼ22時。新大阪から難波ってすごく遠いっていつも思う。距離感が無いからなのか。東京駅から渋谷まで30分弱かかっても何も思わないのに不思議なもんだな。
          とにかくオープンは50分ほど押してたのでセッティングも問題なくできました。ここはプロジェクタではなく、SANYOのリアプロLP-55WR1が導入されてました。これがまたクッキリしていてけっこう良い。
          オープン前の音出しでビックリ。低音が並じゃない。100Hzあたりの超低音がハッキリと、それでいて大きくでている。机に設置したPowerBookの画面がブレる!HDDが壊れちまうよ…ということで急遽、敷物をして対応。

          イベントは、東京のイベントから見れば集客は弱いものの、それを補ってあまりある一体感と盛り上がりでした。僕の参加するイベントはビジターの半分くらいが座ってたり、喋ってたりするけど、このイベントはみんな踊って歌って参加してという雰囲気で非常に素晴らしいです。

          それからこのイベントではグリーンカレーが用意されていて、500円でおいしいタイの味を楽しめました。

          サオマイ
          VJブースからフードコーナーを見下ろす写真。これはイベント終わってからの写真。

          終わってからDJのSHAKA-ITCHIさん、ダルタさん、PYRO3000さんらと吉野屋で食事して、近鉄で難波を離れる。あっという間に終わってしまった大阪滞在。また来るよ〜。
          | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 00:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
          11月23日Logic System 25th Live
          0
            【告知】土曜はアジディスでVJやってます。

            はじめに言っておくと、僕がLogic SystemのVJしたわけじゃないですから。
            しかし縁あってこの大御所プログループのオープニングアクトとしてEurasian Macro-systemが呼ばれ、自分もVJとして力添えできたことは幸運と言わざるを得ませんね。

            Logic System Live

            このすごいVJ機器群は!
            V-4
            CG-8
            DV-7
            MD-P1
            iMac G5
            HDR-FX1

            200万円也のスーパーVJセット…負けましたorz
            と思ったらRolandの方でした。少し安心。

            Euraのライブはいままで最高とも呼べる出来だったのでは?
            そしてLogic Systemのライブは3時間にも及んだのに、それが短く感じるほど内容の濃いものでした。
            MCでは回顧録あり、最新機器の解説あり、曲作りの解説あり。
            さらに携帯電話の内蔵MIDIで演奏したり、MINI Moogも登場したりしてました。


            全部終わって23時頃、とつぜん某バンドのヴォーカルから呼び出されて六本木へ。
            911で踊ってたらDJ AMPOさんと遭遇。
            僕を呼び出したのが誰なのかは土曜のイベントに来てもらえれば分かりますってば。
            | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            11月21日 Eurasian Macro-system Live @ 秋葉原PAGODA
            0
              おなじみEurasian Macro-systemのライブが秋葉原PAGODAでありました。
              PAGODAは映像設備が無かったのでこれまではVJとして参加していなかったのですが、今回はプロジェクター&スクリーン持ち込みです。

              Eura@PAGODA
              この写真では非常にわかりにくいのですが、例の紗幕スクリーンは両側に支え棒を付けてマイクスタンドで挟み込んでいます。これは製作した際に考えた機構が役に立ちました。で、プロジェクターは後方から透過させています。

              さらにMD-P1があるのでステージ上でVJやってみました。
              今回は映像著作権に配慮してオリジナル素材を中心にまわしたのと、カメラ映像が無かったのですこし落ち着いた感じになったような気がします。あさっての初台はまた客席側からのVJなので映像の迫力はすごいと思いますよ。

              ところで、愛用しているプロジェクターLT20Jですが、使い込むほどにコイツの素晴らしさを認識しています。買ったときはソフマ○プで一番安い中古プロジェクターだったのだけど、なぜこれがこの値段で売っていたのか、いまでも謎(ちなみに新品の約半額です)。
              付属品全有り、傷ほとんど無し、使用時間200時間弱。
              こいつはDLP方式ということもあって暗部もクッキリと描写してくれるし、ちゃんとズームもついている。20インチ程度で使うこともあるし、先月のAsia Discoでは300インチ以上の巨大スクリーンにも投影しました。もはやカタログスペックを大幅に越えているけれど、しっかり使えています。
              ちなみにカタログスペックもライバルを大幅に凌駕していて、1500ANSIルーメン、重さ1.1kg、A5ファイルサイズ、XGAです。何も言うことはありません。
              たまにはいい買い物できて嬉しいです。
              | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              11月18日ShantiMDK Birthday (MD-P1使用)
              0
                表参道にて、ShantiMDKの誕生日パーティーでした。主催は本人。僕はいちおうVJ。

                この「本人主催」ってあたりがタイっぽくていいです。タイでは誕生日パーティーは本人が企画して、来てくれた人に食事を振る舞ったりするもの。僕も23歳の誕生日はタイでみんなにアイスクリームを振る舞いました。

                VJはPowerBookのみの最少構成だったけれど、じつはMD-P1と手製紗幕スクリーン(プロトタイプ)のテストランもやりました。

                紗幕スクリーン
                この紗幕。材料費は2000円以下なのです。
                そのうちWebのほうでまとめますが、要望あれば早めにします。
                | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 01:54 | - | - | - | -
                11月5日 MD-P1導入
                0
                  買ってしまいました。
                  免許皆伝目指しています。
                  MD-P1

                  11/7から予約販売ってアナウンスされてたし、昨日渋谷のイケベに行ったら「発売日はネットをみてください」とか悲しいことを言われていたのです。
                  でも秋葉原のソフマップCREATOR'S LANDに行ったらありました。
                  使用感については順次アップします。
                  | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 10:04 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
                  10月22日 Mellow Groove Night
                  0
                    昨夜のアジディスの後、ぐったりして帰宅。サエキバンドのリハを午後にズラしてもらって寝てました。
                    今夜は1年ぶりのメログル@目黒食堂でした。先月挨拶したメログルの店長はすっかり僕の顔を忘れていて、エントランスでチャージ取られそうになりながら入場。DJ ELKABONGさんやDJ SKEARさんに手伝ってもらいながらセッティング。
                    メログルはオープンが21時と早めなため、いつもスタート直後は客の入りが鈍い感じがする。でも終電を過ぎてからの盛り上がりは一味違う。今回もスゴイ。とくにJam Sessionというダンスグループの最後では客の中からダンスの上手い人が前に出てきてどんどん踊る!カッコイイ!!
                    メログル051022
                    DJ ELKABONGさんのプレイも以前に増してイケてます。MAKOTOさんの歌(今回はLampoというグループとコラボしていましたが、このグループも良かった)も久々に聞けたし、SHE-FACTのYASUKOさんのMCもスゴくノリノリだし、もう最高!!というかこんなイベントに参加させてもらっていいのか!?
                    とにかく5時までやりました。メログルは終わりがはっきりしていて。いつも5時キッカリで「はい、お開き」というのがある。これはとても嬉しい。トランスのイベントだと朝4時くらいから盛り上がってくるので、こっちはもうヘロヘロで倒れそうなのに全然終わる気配が無かったりするのはけっこう辛い(トランスが嫌いというわけではないです、念のため)。
                    とにかく、まあ楽しかったのです。また来月もお世話になりたいと思いました。まる。
                    | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    10月21日 Asian Discotec と 悲しい出来事
                    0
                      ASIAN DISCOTECというイベント、日本で本格タイディスコを再現しようというコンセプトなんですが、今回はスゴイ!なんとタイから2つの新進アーティストを招いての開催です。Endorphinとab-normal(エービーノーマル)。どちらもここ数年でヒットチャート上位にのし上がってきた若いバンド、とくにEndorphinのボーカルのダーちゃんは19歳という若さです。
                      今回はアコースティックライブということで盛り上がりが心配だったのですが、心配をヨソにムチャクチャ盛り上がっていました。
                      しかもゲリラ的にVJで乱入して、プロバンドのライブVJをやってしまった(^^;
                      いや、楽しかったですよ、ホントに。
                      ab-normalのボーカルのクワン君が持ってきてくれたTOBiZARUの未発表プロモも先行公開。DJが流したSilly Foolsに乗せて映したら、けっこうみんな見てくれたみたいです。
                      チェキ・ヨコタカ・エッグ、すごい、すごいよ。カッコイイ(T-T)

                      今回はいつもとは違う会場で、鴬谷にある東京キネマ倶楽部というハコでした。ここで23時まで。その後は六本木でいつも通りHOOTERSオールナイトです。

                      しかしこの移動中に大事件が。

                      このときの移動は、何台かの車に分乗して移動していたのです。僕はAさんの運転するカルディナの助手席にいて、昭和通りの渋滞にはまっていたのですが、何やら前を走る車の様子がおかしい!?
                      すると車から人がバラバラとおりてくる。見てみると、さっきまで鴬谷で一緒にいた連中だった。こっちに駆け寄ってきて「運転代わってもらえる?」と言うので運転席に向かうと…
                      運転席のH君の様子がおかしい。半目を開けてぐったりとしている。
                      すぐ救急車を手配。車のエンジンを切ってAさんが座席をリクライニングする。脈は無いが体は温かい。
                      救急隊と警官に事情を説明しつつ、僕はAさんの車で六本木へ。(実際は現場はかなり混乱している状況で、スンナリとはいかなかった)

                      六本木ではすでにShinya君が先着していてDJをしていた。H君が心配だったけれど、イベントを中止するわけにも行かないのでとりあえずVJセッティング。なんとなくPVをループさせておくことにした。

                      午前2時前、Aさんにメールが入り、H君が亡くなられたという内容だった。
                      H君とはイベントだけで会う関係で、名前もお互い覚えたり忘れたりするくらいの関係だったけれど、いつもハキハキして、行動的な好青年だった。彼ともう会えないと思うと胸が痛む。そんな状況で、複雑な心境だったけれど朝までVJをして帰宅しました。

                      最近markが言ってたこと
                      「俺はみんなの元気な顔が見られるってことが一番嬉しくてイベントやってるんだよ。人間って死ぬときは本当にあっさりと死んでしまう、こうやって2ヶ月に1度(chocolatの場合)みんなと会えることって素晴らしいんだぜ」
                      確かに。VJやライブをやっていて、もちろん自分の表現を見てほしいというのはあるけれど、それを介してみんなと会えるというのがあったからこそ今まで自分は活動を続けてきたのかもしれない…とあらためて思いました。

                      H君のご冥福を心からお祈りします。
                      | ウラノイエノケンチクカ | VJ | 20:08 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      このページの先頭へ