Jan's travel blog

旅行と音楽と映像と、ときどき建築
建築基準法における排煙の理解について(第3回)
0
     前回の記事では令126条の2第1項を詳しく解説しましたが、【除外部分5】では告示に合致すれば必要な排煙設備が設けられていると見なせると説明しました。この記事ではその告示の内容のポイントを解説します。
     
    続きを読む >>
    | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    建築基準法における排煙の理解について(第2回)
    0
      前回の記事では、建築基準法の排煙設備の条文である令126条の2の概要について解説しました。

       この記事では、さらに詳しい内容まで踏み込んでみましょう。
      続きを読む >>
      | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      建築基準法における排煙の理解について(第1回)
      0
         とかく分かりにくいと言われがちな建築基準法ですが、その中でもとくに分かりにくいのが排煙関連です。
         この解説は排煙関連についてその全体像の解説を試みるものです。
         
        続きを読む >>
        | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        釜でご飯を炊く
        0
          瀬山さんちから釜を貰ってきたのでさっそくご飯を炊いてみました。
          実家のキッチンは先の改装(クリック!)でIHヒーターにしてしまっているのでカセットコンロを使用しました。当然のことながらこのアルミ羽釜はIHヒーターには対応しません。

          炊飯中

          今回は3合炊いたので、そのレシピなど。

          米3合
          水600cc

          はじめはごく弱火で数分。
          途中から強火。
          蓋の隙間からこぼれてきたら弱火にして12分。
          蓋を取らずに蒸らし10分。
          最後に強火で2分。
          これで完成。

          味は…とりあえず家族には大好評でした。

          | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          exciteってば
          0
            お茶目な間違いをしています。

            おばあちゃんちの急な階段は違法じゃないのか」という記事より

            建築基準法の適用範囲は、100平方メートル以上の建築物。これよりも小さい建築物であれば、建築士の資格を持っていなくても建物を設計できてしまう。もし、あなたのおばあちゃんちが100平方メートル以下だったら、注意が必要だ。


            っておいおいびっくり
            とりあえずWeb魚拓とっといた。

            建築基準法と建築士法がごっちゃになっている様子。

            exciteにも問い合わせメール送ってみたので今後の推移はまたご報告します。


            【5/25追記】
            エキサイトからは機械的に「ご意見ありがとうございます」とのメールの返信があっただけで、なにも反応する様子はありません。所詮こんなものか…
            | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            さいきん見つけた本
            0
              tsumikinoie
              ブッコフ渋谷店で見つけました。

              | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              第4回 日経住まいのリフォーム博2008 に出展中
              0
                今日から始まった第4回日経住まいのリフォーム博2008に濱菊一級建築士事務所が展示をしています。

                第4回すまいのリフォーム博

                以前から参加している木造耐震・防火研究会としてブースを頂き、木造建築物の新しい耐震改修モデルを提案しています。まだ製品として完成しているわけではありませんが、専門各社の協力を得ながらかなり具体的に発展してきています。

                最近はリフォームが見直されていますけれど、見た目をきれいにするのはもちろん、耐震性能もしっかり確保された安心の住まいが理想ですよね。

                今回の展示は3月に住まいの耐震フェア2008で展示していたものを発展させたもので、ケプラー繊維を使用して木造建築物の本来持っている耐震力を増強させようというものです。
                今回は実際の2分の1スケールの軸組模型も展示中。実際にケプラー繊維の効果を体感できます。

                三連休でお時間があれば是非お立ち寄りください。

                | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                確認検査機関勢力図
                0
                  まずはここを
                  http://www.sbigroup.co.jp/news/group/2008/0229_a.html

                  これは新しい確認検査機関が国交省の指定を受けましたというニュース。
                  これで国交省の指定も18になってずいぶん増えたな…という印象です。

                  しかしこのニュース、そんなに簡単には流せない。
                  なぜ「SBIアーキクオリティ」に「SBI」が付くか。
                  それはソフトバンクですよ、ソフトバンク!

                  資本金は、いままで最大にして最強と思われて来た日本ERIの1.5倍。
                  しかもハウスメーカーとかが出資してないっぽいのでフットワークも軽そう。

                  勢力図が一気に塗り変わりそうです。

                  | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  四号特例の廃止について思う
                  0
                    耐震フェアも無事に終わり、最近はなんだかデザインから離れた仕事が多いなと思う今日この頃です。

                    「今年末からいよいよ?」と思われていた四号特例(下欄参照)の廃止が来年以降に延期されたようです。それに伴って各所から聞こえる悲鳴。
                    年々厳しくなる建築基準法にアトリエ事務所の人たちは戦々恐々としているでしょう。hmgkもです(笑)

                    なんて書き出しでいろいろ書こうと思ったけど続かないのでやめましたorz
                    また今度、木造3階建ての青本とグレー本について書きます。だれか青本ください。


                    …とここまで書いておいたのだけど、このページの閲覧数が意外とあるのでちょっと追記します。

                    四号特例の申請で構造計算書を添付しない時がありますよね。でも準耐火建築物(イ準耐)で申請したいときがあるとします。
                    イ準耐の建築物は層間変形角が1/150以下であることを示す必要があるのですが、四号特例だから構造計算書を添付しなくていいし…いったいどうすれば良いの??

                    (こたえ)
                    壁量計算を添付してあげてください。
                    壁量計算で地震力による必要壁量を満たせば1/120以下の層間変形角ということになります。
                    そこで「地震力による必要壁量×1.25」を満たすような設計とします。
                    そうすれば1/150を満たすことになりますね。ハイ、おわり。




                    鉛筆四号特例とは?鉛筆
                    木造2階建ての小さな建物は、構造計算書を提出しなくても確認申請を通しちゃうよ、という決まり




                    このカテゴリーの記事を見るにはここをクリック

                    | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    住まいの耐震フェア2008 はじまりました
                    0
                      今日、明日、明後日の3日間、新宿駅西口でやっています。

                      詳しくはこちらをクリック

                      080308

                      | ウラノイエノケンチクカ | 建築 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      このページの先頭へ